Secbo Secboは、故人の尊厳とプライバシーを守り、伝えたい情報のみを遺すことを可能にしたクラウドサービスです。

 2018.08.11主婦芸人が葬儀の大規模展示会に乗り込んでみた結果…【体当たりレポート後編】

【前回までのお話】
特に何も進んでないので、見る必要ありません。

 

(しらきさん逃亡から10分後…)

<スタッフF>
しらきさん本当に帰っちゃったのかな…

<しらき>
ごめんごめん〜!

<スタッフF>
あ、しらきさん!!

<しらき>
ちょっとさすがにアレだったから、着替えてきたわ。

<スタッフF>
そうだったんですね。

<しらき>
今回はちゃんと取材の人として入れてもらえました!

<スタッフF>
まあ、これでやっと今回の本題に入れます。
その本題とは…

<しらき>
お。出た。
「デジタル遺品」って確か、このコーナーのテーマよね?

<スタッフF>
そうですそうです。
このテーマに詳しい方による講演が、もう始まるんですよ。こっちです。

<しらき>
おお、すごい。満員じゃん。

<スタッフF>
ほんとですね。ここまでとは…
でも「デジタル遺品」に対する関心の高さが伺えます
講演もちょうど始まりました!

<しらき>
あ、なんだかいい感じの内容じゃない?
ちょっと着席して勉強するわね!

<スタッフF>
今回この講演を担当するのは、
デジタル遺品研究会ルクシーの理事である古田雄介さんと
終活弁護士の伊勢田篤史さんの
お二人で進行されるようです。

<しらき>
そもそもデジタル遺品とは何なのか?というところから教えてくれるのね。
なになに?スマホやパソコンを通してのみ実態が把握できるもの。ッてことね…

<しらき>
わかったようなわからんような。。。(^◇^;)

<スタッフF>
まあ、ゆっくり勉強していきましょう。笑
今回はクイズ形式にて進むようです。問題がでましたよ。

 

デジタル遺品の誤解その1
【スマホやパソコンを処分すればOK?】

<スタッフF>
これが正しいか誤りか?という事のようです。

<しらき>
ようわからんけど、機械はちゃんと処分しましょうって事でしょ?
正?

<スタッフF>
誤のようです。笑

<しらき>
なんでよ!

<スタッフF>
ネット上にデータが残っていたりするからのようですね。
法律的な知識は伊勢田弁護士が補足してくださってます。
パソコン本体やそこからアクセスできるデータなど、法律的な扱いが色々と異なるそうですね。

<しらき>
わたしにはまだ早いな。

<スタッフF>
今度、古田さんや伊勢田さんへ直接お話を伺う機会がありますので、
その時に詳しく聞きましょう!

あ、第2問ですよ。
【指紋認証をかければ中身は絶対みられない。】
これは?

<しらき>
”絶対”ってところが何かひっかけみたいじゃない?
これはバツよ。バツ。いや、マルかな?

<スタッフF>
正誤で答えて下さい。

<しらき>
マルッ!

<スタッフFからみなさんへ>
この問題の答えと解説は、
古田さんへのインタビュー時に詳しくお伺いします。
今回は出題された問題だけお教えします!

その3
【FXで作った数千万円の借金が遺族に請求されたことはない。】

その4
【デジタルに詳しい親族に任せておけばOK。】

その5
【デジタル遺品は半永久的に残る。】

次回のインタビューまでの宿題にしますので、
皆さんなりに答えを考えて見て下さいね〜

真面目に講演に耳を傾けるしらきさん

<スタッフF>
結構意外な答えもあり、興味深かったですね。
まとめに入りました。

<スタッフF>
本人は、パスワードをちゃんとメモして、
遺族は、むやみやたらにパスワード解除しようとしない事ですね。

<しらき>
ちょっと賢くなった気がするわよ。
デジタル遺品って、お年寄りだけじゃなく、
むしろスマホ世代の若い人たちが考えなきゃいけない話なのね。

<スタッフF>
お、わかってきましたね!
(何とかコーナーとして成立したかも。。)

<しらき>
?何よその顔。

<スタッフF>
いえいえ。汗
あ、伊勢田さんが、エンディングノートを紹介してます。

<しらき>
エンディングノート?

<スタッフF>
あのノートに、遺言のようなものから、
スマホやネットバンク、今だと仮想通貨などWEBサービスの
IDやパスワードなどを記録しておくノートのようですね。

<しらき>
たしかに、本人でさえ、
色んなサービスに登録しすぎて、パスワード忘れてるもんね。。
遺族がそんなもの当てられる訳ないわよね。

<スタッフF>
伊勢田弁護士もおっしゃってましたが、
億単位のビットコインの相続税が課税されても、
遺族はその存在を知らない、現金化できずに税金が支払えないなんてことも
今後は起こりうるのかもしれませんね。

何と、お二方のブースでエンディングノート配ってるらしいですよ!

<しらき>
なんですと!タダで貰えるもんなら何でも貰うわよ!
さあ、ブースまで走るわよ!

<スタッフF>
さすが主婦!

と、いうことで、
お二人との記念撮影とエンディングノートをGETしました!!(パチパチ)
古田さん伊勢田さんありがとうございました!!

 

【取材第一回目を終えて・・・】

<しらき>
まあ、正直、難しい話は全部忘れてしもたけど、
今やってる山田孝之くんのドラマ見て勉強しますわ。

<スタッフF>
今やってる金曜ナイトドラマ【dele(ディーリー)】ですね。
デジタル遺品をテーマにしているという。。

<しらき>
うん。それ見るわ。
山田くん好きだし。
菅田将暉くんかわいいし。好きだし。
いつか本人達に取材できるかもしれんし。

 

 

<スタッフF>
こりゃ先は長いな。。

 

 

こんな感じで、気ままに進んでいく【あぁ〜しらきのあぁ〜ナットク!!】いかがでしたか?
今後もしらきさんと一緒に勉強していきましょう!!
次回はあの方に突撃インタビュー!

お楽しみに!!

あぁ〜しらき公式Twitter
https://twitter.com/aashiraki
page top